広島在住、私の求人誌の見分け方

生まれも育ちも広島の私。

人を雇う立場になってから、広島のことも県外のことも幅広く知ることができています。

仕事に応募したいという人たちに数えきれないほど会ってきました。

今回は私がアドバイスする、求人誌の見分け方を教えようと思います。

求人というと、職を求める方が欠かさずに見ているものです。

ただ、中には嘘の情報も書いてあることがあるのです。

仕事が欲しいからと求人内容をよく読まずに応募してしまうと後で後悔しかねません。

自分の働きやすいところに行くためにもぜひ覚えましょう!まずは、年中募集している所。

人が定着していないから募集をしているので良くありません。

社員が楽しそうに映っている写真も疑った方がいいです。

楽しそうな雰囲気を作っているだけの仮想職場に過ぎないことが多いからです。

未経験でOKの所も、実際はこき使われるかマニュアルに従って蟻のように働かされるかです。

また、地元に根付いている会社も実際は家族経営であり、ワンマン経営で言いなりに働かされる所が多いです。

このように、求人票の情報から多く読み解くことができます。

参考にして頂ければ嬉しいです。

Comments are closed.