求人票を貼って、広島県で待ってみる

人材が欲しい。

世の中不景気だから仕事を求める人が多いというのに、なかなか人が集まらない。

広島で求人票で求めても履歴書が来ないのだ。

夜勤がメインだから、不規則になるのは分かる。

真夜中の仕事なんてきついだろう。

私も私なりに工夫して求人を出しているのだが・・なぜだろうか。

広告が地味だから?他に条件の良い店があるから?など悩みました。

いきなり求人誌を変えても大丈夫だろうか。

デザインやレイアウトを変えるのもお金がかかるし悩みどころ。

検討した結果、諦めずに今のまま待つことにした。

待つだけではなく、他の所でも同じものを貼ってやった。

値段の安いところで載せてもらえれば予算的に大丈夫だし、問題ない。

その後、数日は連絡がこなかったものの、1週間経った頃に応募したいという連絡がやってくるようになった。

この度広島に上京してきた学生らしく、通学しながら働きたいとのことだった。

来週に面接予定だが、通学しながら働くのは大丈夫だろうか。

見ているこちらが不安になってしまう。

Comments are closed.