広島県でも求人倍率は高いようです

クラブの仕事というのは夜に働くというのもあって結構給料が良い。

だから、割と応募はたくさん来るんだ。

もちろん、「夜は危なそう」とか「不規則な生活になりそう」とかマイナスなイメージは決して少なくない。

でもそれなりに応募が来ているのは事実だ。

それだけ、働きたいという人が多いのだろう。

このご時世、少しでも働かないと暮らしていくことは難しい。

消費税も上がったばかりだし、いつになったら平和な世の中になるのやら。

この前も広島で求人票を出したら高倍率だった。

選定は時間がかかったけど、みんないい人で不採用通知を送るのに少し胸を痛めた。

人を雇う側としてあまり感情的になってはいけないが、求人票を見て応募をしてくれた人のことを考えると申し訳なく思ってしまう。

広島でもこれだけくるのだから、大阪や東京で出したらもっと多いのだろうか。

人口が多いところは大変だなあ。

私には大都会で暮らしていくのは向いてないかもしれない。

蓄えができたら、もう少し人の少ないところに移住しようと思う。

Comments are closed.